読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入れ歯洗浄剤で茶渋を落とすという選択肢

備忘録

先日、歯医者でマウスピースを作成したところ、注意事項として以下の点を説明された。

1.マウスピースを歯ブラシでこすると細かい傷が付いて雑菌が入りやすくなるのでNG

2.マウスピースはお湯や温風で変形してしまうので、それらを使うのはNG

3.マウスピースはこまめに洗浄する必要がある

∴普段は水洗いし、たまに入れ歯洗浄剤を使ってマウスピースを洗浄すべし


ということで、入れ歯洗浄剤を購入し、マグカップに入れてマウスピースを洗浄したところ、マグカップの茶渋が綺麗に落ちていた。
なるほど、元々入れ歯に付いた茶渋を落とすという役割もあるのだから、この効果も当然と言えば当然か。

これまでは、漂白剤を薄めたもので茶渋を落としていたけれど、漂白剤は極めて有害なので洗浄後のすすぎと食器洗剤による再洗浄を念入りにやっていた。
けれど、入れ歯洗浄剤なら元々口の中に入れるのを前提にしているのだから、漂白剤ほどの毒性はないはず。

まぁ、入れ歯洗浄剤も洗浄後はしっかりすすぐように注意書きされているのでそのまま口に出来るわけではないけれど、食器洗剤による再洗浄までは必要無いと言う点で楽が出来る。
値段的にもそんなに高くはないので、今後は有効活用していこう。
もしかしたら、食器以外にも何か使えるかもしれないので、その辺も考えつつということで。