読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VivaldiのFlash Playerプラグインが消えた

Windows 備忘録

おそらく昨日適用したWindows Updateの「Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3201860)」が原因なんだろうけど、Chromeの方には影響が無かったのが不思議。

 

Vivaldi特有の不具合だろうかと思って調べてみたけど、もしかしたらFlash PlayerのNPAPIとPPAPIの違いだったのかもしれない。

 

下記サイトの記述を見るに、ChromeはPPAPI、VivaldiはNPAPIが入っていた可能性がありそう。

 

作業記録: VivaldiのFlash Playerの正しいインストール

WindowsVivaldiでは2種類のFlashプレイヤーが使えます。1つはNPAPI(Wikipedia英語版の説明)、もう1つはPPAPI(Wikipedia日本語版の説明)です。PPAPIのほうが設計が新しく、安定性も高いのでできればこちらを使いたいのですが、漫然とボタンをクリックしていった場合、NPAPIのほうがインストールされるようです。 

 

既に消えた後だったのでVivaldiにどっちが入っていたのかは分からないけど・・・とりあえず、このサイトの手順通りPPAPIの方をインストールしたら正常に導入されたので問題は解決。