別冊図書館戦争I 読了

だだ甘だった。
本編では日進月歩というか、亀の歩みだったのに本編終わった途端にこれとは。
なんか、珍しく柴崎に共感できたのがちょっと面白かった。